今年最後の支部会は12月9日です。

さあ、今年も押し迫ってまいりました。

次回、今年最後の神奈川支部会は12月9日(日)です。場所は通常通り、横浜の県民センターで、10時スタートです。

10:00 出席確認 会務報告
10:20 症例発表
10:55 講義
11:30 基本刺鍼
13:00 小里方式・模擬臨床
16:30 反省会

都合によりお休みされる方は、支部長もしくは学術部長にご連絡ください

聴講生の参加も、もちろん募集しています。ご希望の方は「お問い合わせ」のページよりご連絡くださいね。

11月支部会のご報告

11月4日(日)、中村副会長をお招きしての支部会でした。

中村先生の講義

今回、希望により色体表の解説をしていただきました。本を読み砕いて行くと、ふと疑問が出てくるものです。そういうちょっとした疑問を解消していける講義でした。中村先生曰く、自分なりに治療の経験を通して解釈していくことが大事、とのこと。日々治療をして行く中で、ああ、このことか!と理解していくものが、色体表をはじめとする古典なのかもしれません。

実技の時間も、各班を回って指導していただきました。

中村先生が技術・知識が豊富なのはもちろんですが、古典からの文そのままではなく、どう表現すれば良いかをいつも考えてらして、イメージを掴みやすい話になるようわかりやすい例えを使うなど工夫をされているそうです。なるほど!!

わかりやすい例に置き換えられるのは、理解できてこそです。

技術を高めることはもちろんですが、本!読んでいきましょう!

疑問が出たらドシドシ支部会で質問してみましょう。そのための支部会です。

支部会後の懇親会でもたくさんお話を伺うことができました。

中村先生、本当にありがとうございました。(近藤)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加