聴講希望の方へ

神奈川支部会の聴講

聴講は随時受け付けております。
鍼灸師、および鍼灸学校の学生で経絡治療に興味を持たれた方は、
お気軽にお問い合わせください→問い合わせのページ

新コロナウイルス対策として
神奈川県も感染拡大が生じ、県から不要不急の外出は自粛するように指示が出ました。よって12月以降の支部会は、この指示が解消されるまでオンライン支部会とします。オンライン支部会の聴講は可能ですので、お問い合わせのページよりお申し込みください。日程などの詳細はお知らせのページで随時更新していきます。
開催日月に1回・日曜日(第3日曜日)
時間10:00〜16:30
聴講費有資格者 2,000円    鍼灸学生 1,500円
場所横浜駅西口徒歩5分 県民サポートセンター

持ち物など筆記用具はご持参ください。支部会で使う鍼は支給します。
また、模擬臨床で鍼を受けても良いように、手足とおなかが出やすい服装でお越しください。

支部会のスケジュール

10:10~10:30症例発表支部員が自分の症例を発表し、先輩方からアドバイスをもらいます。
10:35~11:00講義支部員が持ち回りで研究発表をします。
11:00~11:10休憩10分休憩
11:10~12:00基本刺鍼基本となる「補法」と「瀉法」の練習です。実技からは、4人ほどの班に分かれます。
12:00~13:00昼休み部屋で飲食可能なのでお弁当持参できます。近くにはレストラン、コンビニもあります。
13:00~14:10取穴経穴の正しい位置と生きているツボを取る練習です。
14:10~14:20休憩10分休憩
14:20~16:20小里式・模擬臨床小里式とは、班員に脉をチェックしてもらいながら切経・取穴・鍼をしていく、フィードバックのある実技です。
16:20~16:30反省

聴講生の感想

初めての参加でしたが、丁寧にご指導くださいまして、ありがとうございました。

私は、鍼灸の資格を持っていますが、施術中にリラックスして受けていただく事が第一優先だと考えていて、 鍼を刺すことに抵抗のある方、怖いという方には、 鍼を使用しないマッサージやオイルトリートメント中心に施術をしていました。

今回、聴講させていただいて、「刺さない鍼」ということで安心感がありましたし、 的確な脈診と3か所の取穴による治療で、 私の四十肩の痛みがその瞬間に消えてしまったのには驚きました。

こういった治療をしてくれる治療院が世の中に増えれば、 多くの方の日常の手助けになるだろうと思います。
私も、これからもっと励んで勉強していきたいと思いました。

ありがとうございました。(Nさん)

とても丁寧に指導していただき緊張する事なく学ぶことができました。

興味深いお話や色々な手技、治療の進め方などを体験でき、何となくイメージが出来ました。有り難うございました。

今後も参加させていただきたいと考えていますので御指導の程宜しくお願い致します。(Iさん)

タイトルとURLをコピーしました