「 聴講 」一覧

9月9日が支部会です!

9月の神奈川支部支部会は、予定通り9日に、横浜の県民サポートセンターで行います。

10:00 出席確認 会務報告
10:20 症例発表
10:55 講義
11:30 基本刺鍼
13:00 小里方式・模擬臨床
16:30 反省会

都合によりお休みされる方は、支部長もしくは学術部長にご連絡ください

聴講としての参加、大歓迎です。脉診流経絡治療に少しでも興味を持たれたら、ぜひご参加ください。具体的にどういう鍼治療を行っているのかを体験していただくのが一番だと考えています。お問い合わせ・お申し込みは、お問い合わせのページから!


7月の支部会は15日です。副会長の講義がありますよ!


7月は第3日曜日の15日が支部会です。
通常通り、横浜の県民サポートセンターで開かれます。
お休みされる方は、支部長もしくは学術部長までご連絡ください。
聴講生も、もちろん募集しています。是非「お問い合わせ」のページからお申し込みください。

この月は副会長の江花先生にいらしていただいて午前は講義、午後から実技をみっちり教わります。しっかり質問ができるように各自予習をしておきたいですね。せっかく来ていただくのですから!

10:00~10:10  点呼・会務報告
10:10~11:00  江花副会長の講義相剋調整による五行穴の運用と特徴
11:00~11:20  質疑応答
11:20~11:30  10分休憩
11:30~12:10  基本刺鍼
12:10~13:10  昼休み
13:10~14:20  取穴陰経七穴
14:20~14:30  10分休憩
14:30~16:20  小里・模擬臨床
16:20~16:40  反省
17:00から懇親会

支部会が終わってから、江花先生を囲んで懇親会が開かれます。
ここも質問会かも!ですよ。

6月の支部会報告

取穴では、やはり取り方に忠実に取穴したとしても人によってズレが出て来ましたね。
どこも経絡に入っている限り、何かしら鍼の影響は出るとは思います。
しかし、一本の鍼の力をより活かせるのは、その患者さんの正しい反応経穴です。
しっかりと取穴できるように、修行!修行!

(近藤)


11月の支部会報告

 

11月第3日曜日の19日に支部会を開催いたしました。

 

10:00 出席確認 会務報告
10:20 症例発表  「坐骨神経痛」鈴木仁
10:55 講義    「病因論」 小林聡志
11:30 基本刺鍼
13:00 小里方式・模擬臨床
16:30 反省会

 

出席者は聴講生2名を含めた18名でした。

取穴の時間は聴講生~講習部2年生までは、基本の陰経7穴をこれ以上の班では陽経や陰経の絡穴などの取穴をしました。

取穴の時間に毎回感じることは、「生きたツボ」を取穴する難しさです。

定められた部位や取り方で取穴をしても、人によって取穴部位に差が生じます。ほんの僅かな取穴の差で脈状が大きく変化します。

「生きたツボ」は、たぶん同じ人でも必ず毎回同じ位置に存在するわけでもなく、必ず左右対称にあるわけでもないと思います。その時の反応を診て取穴する。その繊細な技術を習得するために私たちは集まって勉強しています。

ただ漠然と支部会に出席するのではなく、何かしら持ち帰って自分のものにできたらと思います。

それは、あなた次第です(*^^*)

 

(藤原)


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。