7月、8月の支部会を中止とします

自粛が次第にゆるやかになり、街にも人が次第に戻って来ています。県をまたいでの移動も可能になりました。経済問題の解決の方向へと進んでいるわけですが、予防についてはこれまでと同じです。

この人々の活動開始が始まったところで、支部会はすぐに開催するのではなく、様子をみようと決めました。

7月と8月の支部会は残念ながら休止と決定いたしました。

次回の支部会は新年度の9月から開催したいと考えています。講義と症例発表の担当者のリストも学術からお知らせがありましたね。そろそろ準備にとりかかりましょう。

聴講生も、9月から受け入れられるように祈っています。

まずは、患者さんと家族と自分のために、予防は徹底的にしてまいりましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加