5月の支部会も中止にいたします

5月

5月に予定していました支部会も、自粛体制に従って中止といたします。

感染症そのものへの対処は各自万全に、仕事に臨みましょう。

恐怖や警戒心もじわじわと広がっている気がします。体にも影響が出てきますね。そういう患者さんも増えてきているのではないでしょうか。

こういう時、鍼灸でできることは大きいです。自分の身を守と同時に、周りに方々の身を守り、

また支部員が一堂に会することができる日を待ちましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加