「 神奈川支部会 」一覧

9月の支部会は20日 オンラインで開催します

しばらく支部会は休止していました。

みなさま元気でお過ごしのことと思います。臨床もがんばっていますか?

9月の支部会は、20日(日)に久しぶりに開催します。しかし今の状態では横浜のセンターに集合するのはリスクが高いと考え、オンラインでの開催とします。

ツールは「スカイプ」です。9月は、まずはスカイプで試してみます。

予定は:

10時 開始 業務連絡

10時10分 症例発表

10時40分 講義

11時10分 今後の支部会の開催についてミーティング、臨床質問など

12時までに終了

です。

これは正式に支部会ですので、欠席される支部会員はメーリングリストにてご連絡ください。


7月、8月の支部会を中止とします

自粛が次第にゆるやかになり、街にも人が次第に戻って来ています。県をまたいでの移動も可能になりました。経済問題の解決の方向へと進んでいるわけですが、予防についてはこれまでと同じです。

この人々の活動開始が始まったところで、支部会はすぐに開催するのではなく、様子をみようと決めました。

7月と8月の支部会は残念ながら休止と決定いたしました。

次回の支部会は新年度の9月から開催したいと考えています。講義と症例発表の担当者のリストも学術からお知らせがありましたね。そろそろ準備にとりかかりましょう。

聴講生も、9月から受け入れられるように祈っています。

まずは、患者さんと家族と自分のために、予防は徹底的にしてまいりましょう。


6月の支部会も休止といたします

東京が段階を踏んで自粛解除の方向へと進み、神奈川県もようやく新コロナウイルスの新感染者はなくなってきました。

しかし自粛解除後の状況がどうなるのかわからないのと、まだ不安が拭えないこと、我々の活動はどうしても接触を避けられないことを鑑みて、6月の支部会も休止と決定いたしました。

支部員の皆様は各自、予防、滅菌に気をつけて活動されていると思います。

ただ漫然と休むのではなく、支部会としての活動の方法を試行錯誤しています。ひとまずは視覚障害者の方も比較的入りやすそうなSkypeでのオンラインチャットを、また開催します。

臨床で生じた疑問の解消から、堅苦しいことぬきで雑談など、色々会話を交わしましょう。(近藤)


3月8日の支部会は中止いたします。

3月の支部会は8日に横浜で開催する予定でしたが、いま現在、新コロナウィルスの感染拡散予防が最優先事項と考えられるため、

また我々の仕事は高齢者と関わる機会が多いため、

3月の支部会を休止することと決定いたしました。

早く収束して通常の活動ができるようになることを祈り、今は予防に専念いたしましょう。

 


次の支部会は2月16日です 戸塚です!

2月の支部会は第3日曜日の16日です。本部例会は第2日曜日。変則的なので間違えないようにお願いいたします。 場所は通常通り「戸塚男女参画センター」にて10時からスタートします。 10:00 出席確認 会務報告 10:20 症例発表 10:55 講義 11:30 基本刺鍼 13:00 小里方式・模擬臨床 16:30 反省会 脉のこと、突き詰めて行きましょうね。   1月の総会はこれからの会の運営について色々と話し合えたと思います。総会の時だけでなく、いつでも支部会の内容など改善点に気づかれましたら支部員はメーリングリストに意見を挙げて行って下さい。 今年1年も!頑張りましょう。

9月8日が支部会です。戸塚ですよ。

場所は戸塚男女共同参画センターです。間違えないよう、お願いいたします。また、おやすみされる場合はメーリングリストにご一報ください。

東洋はり医学会の学術年度が9月始まりになって初めての新学期です。新規の支部会員も参加しての新しい神奈川支部になりますね。

さあさあ! 脉診流経絡治療を習得するために、患者さんのために、切磋琢磨して参りましょう。繰り返しになりますが、今年のテーマは「脉診力をつける」です。簡単にできるものではありませんが、コツコツやっていると見えてくるものがあるはず。

聴講生も参加を募っています。お問い合わせのフォームからお申し込みください!

ご意見・ご希望も随時受けて回っています。同じく問い合わせのフォームからお知らせください。(近藤)


8月は4日(日)に支部会を開きます

場所は通常通りの県民サポートセンターです。

本来夏休みの8月ですが、勉強会を開きます。予定は通常通り。

10:00 本日の予定通達など連絡
10:20 実技 
11:10 休憩   
11:20 実技
12:00 昼休み
13:00 実技
16:30 反省会

特別カリキュラムを組む予定です。より実践的な経絡治療ができるように!頑張りましょう。


7月の支部会は21日、講師招聘です!日にちも場所も通常とは違うので要注意

7月の支部会は

7月21日(日) 戸塚男女共同参画センター にて10時から

です。通常とは日にちも場所も違いますので、ご注意くださいね!!

事情でお休みされる方は神奈川支部メーリングリストにご連絡ください。

今回日にちが変則的なのは、

講師招聘

があるからです。

現在、東洋はり医学会で講師をされている 西條先生 においでいただき、講義・実技の指導を一日お願いしています。

西條先生は、どんな質問にもフレキシブルに対応できる先生です。経絡治療を日頃行っていたら、必ず疑問が1つ2つ…100個と出てくるはずです。本部会ではなかなか質問する時間も取れませんので、神奈川支部に来てくださるこの日は見逃せないチャンス!どんどん質問していきましょう。

もちろん聴講生も募集しています。西條先生のお話は聴講生の方には難しいかもしれません。しかしきっと「ああそういうことか!」と思える日がきます。そして、先生の見事な鍼の技術を見ることは、糧になるに違いありません。ぜひ、ご参加ください。 お申し込みは「お問い合わせ」のページからどうぞ。

なお、支部会終了後には西條先生を囲んでの懇親会も予定しております。聴講生も参加可能ですよ。参加希望の方はお申し込みの際に一言お知らせください。


4月の支部会は7日です。お間違えないように!

桜の花

4月は第1日曜日の7日に支部会です。

今年から東洋はり医学会の学術年度が9月始まりとなりますが、今までは4月でしたので4月の本部例会は最終日曜日でした。それに合わせて、支部会は第1日曜日としています。この日程も来年は変わるかもしれませんね。

4月7日の場所は通常通り、横浜の県民サポートセンターで10時から行います。

おやすみされる方は支部長、もしくは学術部長におしらせください。

聴講の方も通常通り募集しています。どしどし!ご参加ください。お申込みは「お問い合わせ」のページよりメッセージをお送りください。担当者が折り返しお返事差し上げます。

3月の支部会

3月も盛況に支部会を終えました。ご参加くださった聴講生の皆様、ありがとうございました。ご意見がありましたらお待ちしております。

支部会では、支部員による講義、支部員の症例発表が午前中に行われます。会に入ると本部の講習部生となります。学術の講義を受け、少なくとも1回は症例発表をしなければなりません。それは結構なプレッシャーです。

支部会では講習生の方に講義は振り分けません。症例発表は講習部で行わなければならないとき、その前に練習の場として支部会で発表してもらいます。

東洋はり医学会に入って経絡治療を勉強できるのはいいけれど、こういうプレッシャーが嫌、という意見も聞いたことがあります。

しかし、1人で患者さんに鍼をするプレッシャーを考えると、支部員の中で発表して話をしていくことは意外と助けになるものです。わからないものは声高に「わかりません!」と言う。助けたいとアドバイスくれる鍼師が支部にはいっぱいいます。

講義ともなると、これもプレッシャーです。しかしそのために致し方なく本や資料を読み漁ると、自分の勉強になっていくと感じます。

やりたい事をやる のは一番大事。

しかしやらされる事も勉強になる。気づきがあるものです。

良いプレッシャーを自分に与えると、いろんなことへの気づきが独りで動いている時よりも多くやってきますよ。

そう。近藤は来年の3月に講義担当します。今から、もうイヤです。(近藤)


次回の支部会は2月17日 戸塚で開かれますよ!間違えないように。1月の報告もあります

2月の支部会は17日(日)です。

2月の支部会は17日(日)です。

スタート時間はいつも通りですが、場所が違います!

戸塚男女共同参画センターです。

お間違えないよう!よろしくお願いいたします。欠席される場合は、支部長か学術部長にご連絡ください。班割りに関わるのでできる限りのご連絡をお願いします。

ちなみに、2月は本部例会はありません!のんびり出来る月ですね。

————————————————————–

また、今回の支部会の後に新年会を開きます。

会場は「串焼き 椿」、会費は1人4000円です。

2月の支部会も、もちろん聴講生を募集しています。新年会への参加もいかがですか?支部の雰囲気が一番よくわかるチャンスかもしれません。聴講希望の方は「お問い合わせ」よりご連絡ください。担当者が折り返しお返事いたします。

新年会の参加申し込みは1月いっぱいが締め切りです。
ご希望の方は期限内に連絡をお願いいたします

1月の支部会報告

平成31年最初の支部会が1月13日行われました。

1月は毎年恒例で総会となっていて、会をどのように運営していくのか皆で意見を出し話し合います。 この会の支部員は、開業している方や、勤務の方などそれぞれ仕事はバラバラです。自分の治療を向上させるため毎回集まって勉強会をしています。なので人数が多くなるといろんな意見がありぶつかり合ったりします。皆にベストな方法というのは難しい事も多く、解決しないことや妥協する事がたくさんあります。

ただ神奈川支部は、経験の浅い人、ベテラン、関係なく意見しあえるところが健全ですし、素晴らしいところだと感じています。 総会で疲れた後はみっちり練習会。皆さん絶対成長します。

4月からは新体制でパワーアップした神奈川支部となっていくと思いますので、頑張っていきましょう。(学術 佐藤)


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。