第39 回わかりやすい経絡治療学術講習会は11月25日(土)に開催されます

東洋はり医学会では外部に向けて、脉診流経絡治療を知っていただくために様々な講習会を毎年開催しています。

わかりやすい経絡治療学術講習会もその一つです。

この講習会は、すでに鍼灸師免許を取得してお仕事をしている方も、現在鍼灸学校に通っている学生の方も参加できる講習会となっています。専門用語の羅列だけではない、東洋はり医学会のモットーである「手から手へ」の熱い講義と技術紹介・指導を中心とした、濃い1日となります。

これから鍼灸師として活躍するにはどうしたらいいのか懸念する。
目の前の患者さんをよくしてあげるためにどうしたらいいのかわからない!
刺激の強い鍼を受けるのが苦手だから患者さんにもそういう鍼をしたくない。

などの様々な理由で、やってみようかな?と思う方が経絡治療を学び始めています。

経絡治療って実際には どういうことをするんだろう?

と興味を持ってくださったら、本で読むだけでは感じ取れない「気の調節」を、体験し、学びにいらしてください。

神奈川支部からも指導のお手伝いに何人か参加します。
当日、お会いしましょう。

詳細とお申し込みは下記のリンクより:

第39 回わかりやすい経絡治療学術講習会

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加